NO TITLE

日常で感じたことを 感じたままに綴るブログ。名前はまだない。

授業・教育について

ごめんね。先に逃げたのは「あたし」だった。

ある日の授業前、 『授業以外の日に、単語練習をしに来るように伝えてください』 そんな指示を中学生担当の社員さんから受けた。 どうやらこの間の期末テストで、単語のスペルミスがかなり多くて、点数もあまりよくなかったかららしい。 正直、そう言われた…

否定からは、何も生まれない。

ここ数ヶ月、基本的に作業は家でやっていたのだけれど昨日はなんだか家じゃどうも集中できなくて、近くのタリーズへ出掛け、夏期講習のテキスト内容を練っていた。 今年はいつもに比べて作るテキストが多いんだよなあ…なんて心の中で弱音を吐きながら、テク…

「今」という『自分』を認めるということ。

今日は1日、夏期講習のテキスト案を考えていた。 いつもは高3だけなのだけれど今年は、学年も、内容もバラエティーに富んでいる。 それでも、何か1つ自分の中でテーマが欲しくて、ずっとそれを考えていた。 正直、そんなもの考えずに点数を取らせることに…

キミの「一部」に なりたい。

なんだか、まるで恋人への愛の言葉ようなタイトルだけれど 残念ながらこれは、恋人への愛ではなく、 "生徒たち"への愛の言葉。 昨日は、去年から仕事として、やらせてもらっている高3生対象のセッションの日だった。 勉強をするということも、塾に行くこと…

逆転の発想と挑戦。

このGWは、本当にゆっくりと自分と向き合えた。 自分がこれまで何を感じてきたのか。今、何を感じているのか。そして、これからどうしていきたいのか。 そんなことをじっくり、自分のペースで、考えることができた。 そんな中やっぱり、切っても切れないのが…

「理想の教育」が苦手だった理由。

今年のGWはもっぱら読書。 気になった本を読んでは気になった言葉やフレーズを書き留めそこから自分の感情を探る。 飽きたり、疲れたりしながら、そんなことばかりしております。 これがね、、幸せなんだけどね。 今日はいつ買ったのか覚えてないけどちょっ…