NO TITLE

日常で感じたことを 感じたままに綴るブログ。名前はまだない。

「上手くやろう」となんて、しなくていい。

f:id:marina0821:20170505212923j:plain

 

何があったわけでもない。

 

どちらかと言えば、むしろ上手くいってるほう。

 

授業で自分の伝えたいことをちゃんと伝えられたし、
目が合っても、そらさなかったし、
自分のつくった掲示物が他県の校舎で評価されたし、
距離感があるなって思ってた生徒が名前呼んでくれたし、

 

上手く、上手くいってるのに…

 

どうしようもないほどの、憂うつ感。
満月だから?なんて思っても、ちっともスッキリしない。

 

何が嫌なのか全くわからないけど

「いやだなあ…」

そんな想いがずっと頭の中を浮遊してて
もやもやして、イライラしたから、


嫌な理由を、必死にかき集め始めた。

不安な理由を、
上手くいってないことを、

必死に探した。

 

そんなことしても、落ち着けるはずもなにのに。

 

f:id:marina0821:20170512224914j:plain

 

そんな負のループに自ら陥りかけていたとき
たまたま坂爪さんのツイートが目に留まった。

  

 

そう、まさに誰かに訊きたかった。

 

 

「ねえ、あたしの生き方、これでいいのかな?」


「本当に、間違ってないのかな?」

 

 

って。

 

誰かに言って欲しかったんだ。

 

「大丈夫だよ」

 

って。

 

f:id:marina0821:20170512225937j:plain

 

それは、あたしが大きな1歩を踏み出したからだった。

 

marinashimazu.hatenablog.com

 

もっと【自分】を大切にする教育がしたい。

 

そんな想いで、今週の授業は色んな挑戦をした。

今まで止まってたのに、急にギアをあげたんだ。
要するに緩急が激しすぎたんだよね。笑

 

それで、不安になったんだ。

 

 

 

 

「これで、本当に上手くいくのかな?」

 

って。

 

f:id:marina0821:20170512230930j:plain

 

あたしは教育が変えたいわけじゃなくて
ただ「自分の感じたことを表現したい」それだけなんだ。

 

だから、【自分】を大切にする教育。

 

そこには、もちろん、あたし自身も含まれてる。
そう、ただ「自分を信じたい」だけ。

 

自分を信じるってことは、
「自分」で、「自分」を信じるってことなのに

いつも気が付けば、
「自分じゃない誰か」の承認を求めてた。

 

そうやって、誰かの承認を求めるから、「上手くやろう」としてしまう。

 

f:id:marina0821:20170412091543j:plain

 

自分で自分を大切にしたいと思ったから

 

【自分】を大切にする教育、を伝えていこうと思ったのに


いつの間にか
誰かに自分を大切にしてもらうために

「上手くやろう」としてる自分がいた。

 

 

誰かに承認して欲しくて、嫌われたくなくて、

上手くやろうとしてして、
どうすればいいかにばかり目が向いてしまって、苦しくなってた。

 

それが正しいとか、正しくないとかじゃなくて
あたしは、それを求めてないってこと。

 

誰かよりも、まずは自分で自分を認めたいってこと。

 

苦しさは、それを教えてくれてたのかな。

 

f:id:marina0821:20170513000159j:plain

 

どうしたら上手くいくかとか、どうしたら傷付かないか

あたしが大切にしたいのは、そういうことじゃない。

 

ダメージを受けることだってあるだろう。
また、不安になることだってあるだろう。

 

でも、それでもいいじゃない。

 

それも含めて「自分を生きた証」なんだから。

 

自分が信じているものがあるなら、
それをどう上手く伝えるかよりも、

 

まずはそれを自分が楽しんで、幸せな姿を見せることから。
そんな姿こそ、人に伝わっていくものだから。

 

明日からまた「自分を生きる」ことを、楽しもうと思う。