読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO TITLE

日常で感じたことを 感じたままに綴るブログ。名前はまだない。

今も、ちゃんと、幸せ。

f:id:marina0821:20170515231812j:plain

 

よく「大切なものはもうすでにある」そんな言葉を聞くけれど
今日はまさに、それを実感した1日だった。

 

f:id:marina0821:20170408020213j:plain

 

 

ふと、Facebookにこんなことを書いた。

 

 

 【たくさんの反応が「羨ましい」と思った】
 
少しずつブログや発信を再開してみて
やっぱり自分の想いを
言葉や形にすることが好きだと思ったし
そうすることで改めて、自分の想いを感じることができる。 
 

 
けど、やっぱり、「いいねの数やコメントの数」は気になるもので。。
 
昨日も、母の日にちなんだブログを書いたんだけど
友達の投稿にはめっちゃコメントあって・・
(あたしもコメントしたから、コメントが入る度に、通知が届くんだよね。笑)
 
 
正直、「羨ましい」って、思った。
 
 
もちろん、そんな風に反応してもらえるのは
彼女の人柄であり、努力の賜物。
 
わかってる、わかってるけど、、
一瞬、「あたしはダメなんだ。努力が足りないんだ」
そうやって自分を責めそうになった。
 
でも、違うんだよね。
 
 
そこにあるのは、
 
 
あたしの「反応してもらいたい」って気持ちと
彼女の「人柄と努力」
 
 
ただそれだけ。それ以上でもそれ以下でもない。
 

 
それでいいじゃないか。
 
羨ましいなら、その気持ちを認めて、やれることやればいいし、
彼女の人柄と努力を心から認めればいいし、
 
自分を責める必要なんてないんだよね。
 
って、認めたらスッキリした。
 
ただ、あたしの場合は
「反応してもらう」にフォーカスしちゃうと
自分の感じたことを後回しにしちゃうから
あたしは、あたしのペースで(*´▽`*)
 

 
こうして表現できるようになった。
次は、たくさんの人に届きますように・・♡
ぼちぼち、いきます(*'ω'*)

 

やっぱりこうして発信をするからには
1人でも多くの人に届けたいって思うわけで。

 

もちろん、この投稿にも
決してたくさんのいいねがあったわけじゃない。
そもそも、広める工夫や努力なんてしてないもん。当たり前っちゃ、当たり前)

 

でもね、ふと気付いたんだ。

 

 

あたしは、発信を何度もやめたりしてるのに、
それでもコメントやいいね!をくれる人がいる。

 

しかも、それは大好きな人たちだった。

 

ちゃんと、届いてた。
ちゃんと、受けとってもらってた。

 

なんだ、今もちゃんと幸せじゃないか。

 

f:id:marina0821:20170515233757j:plain

 

あたしたちは、

目の前にある幸せを
つい、当たり前だと思ってしまって
見過ごしてしまうこともある。

 

お金がない。友達がいない。恋人がいない。
才能がない。誰もわかってくれない。

 

そんな風に
ないものばかり探してしまって、悲しくなることもある。

 

 

でもね、今"も"ちゃんと"幸せ"なんだよ。

 

 

そして、これからも。

 

f:id:marina0821:20170515234324j:plain

  

たぶん、人間ってどん欲な生き物だから、
きっと心から満足することってないんじゃないかなと思う。
(満足したときって、成長をやめたり、諦めたときだと思う)
 

少なくともあたしは、1つ手に入れたら、次が欲しくなる。
1つできるようになったら、次のことにチャレンジしたくなる。

 

そうやって、人は成長して、
どんどん素敵になっていくんだと思う。

 

どん欲だからこそ
つい、あるものよりも、ないものを探してしまって
羨ましくなったり、嫉妬したりする。

 

それで、いいんじゃないかな。

 

ただ、忘れないでほしいのは
今も決して不幸じゃないってこと。

 

だって、振り返ってみれば、後ろにはたくさんのものが「ある」


そして、少し遠くを見すぎてた目を、
戻してあげれば、そこにもたくさんのものが「ある」 から。

 

f:id:marina0821:20170515235900j:plain

 

誰だって、

 

今も

 

ちゃんと

 

幸せ。